イクボス養成講座のご案内

NPO法人ファザーリングジャパン東海及びNPO法人BitL(ビットル)では、ダイバーシティ・マネジメントができる管理職育てる「イクボス養成講座」を展開しております。これまでに東海地域の企業、自治体で研修・セミナー等を開催してきましたが、このたびそれらの企業様と伴に「イクボス塾@東海」を設立し、9月12日にキック・オフを致します。

<詳細>
日時:9月12日(火曜日)17時~19時
場所:ウインク愛知 1307号室
スケジュール:  1.イクボス塾@東海について
2.オリエンテーション
3.各社の自己紹介(3分程度)
4.NPO法人ファザーリングジャパン 川島理事との本音トーク

<イクボス塾@東海とは?>
『働き方改革』の要となる「イクボス*」の必要性を認識し、積極的に自社の管理職、社員の意識改革を行い、イクボスを育て広めていこうとする東海地域の企業の勉強会を中心としたネットワークです。
愛知県の『イクボス取組事例集』 に掲載された企業を始め10社以上が参加を表明しています。

<イクボス塾@東海、なぜ東海?>
イクボスを育て、また育てる環境を整えることで東海地域の『働き方改革』を加速することを目的にしています。『働き方改革』を支えるイクボスの育成に各社取り組んでますが、自社だけで改革を進めることの難しさも実感しています。情報を共有し、双方向でのイクボス推進、『働き方改革』が推進し、実際各企業の競争力の向上となって現れる。それにより、働き甲斐があり、優良な企業が多いという東海地域のブランド化に繋がることを目指します。
<イクボス塾@東海は何をするのか?4つのS>
1. Share加盟した企業が社内での取り組みを紹介し、ノウハウ・課題を共有し、対策を考える。
2. Support加盟企業の管理職のイクボス養成のための勉強会等を開催する。
3. Study ロールモデル企業の訪問し先進事例を勉強する
4. Sharpen 自らの知識を高めるための専門家による勉強会
「イクボス」とは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を 応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します(対象は男性管理職に限ら ず、増えるであろう女性管理職も)。